気温差や花粉に負けない!アルガンオイルで“春のゆらぎ肌”対策

2019年3月7日

アルガンオイルで“春のゆらぎ肌”対策

気温差に花粉!春の肌環境は意外と過酷!?

暖かな陽気で過ごしやすい春。
でも、実は肌にとって要注意の季節なのです。

冬の過酷な環境を経験したばかりの肌が、次に直面するのは春のトラブル。
昼と夜の寒暖差が大きいこの季節は、肌が気温の変化についていけず、ターンオーバーが乱れがちです。

花粉やホコリ、紫外線などの外的刺激や環境の変化によるストレスが原因で、肌のバリア機能が弱くなり、普段よりも肌が敏感になってしまうことも。

そんな不安定な“ゆらぎ肌”をしっかりケアしてあげましょう。

ゆらぎ肌の症状は?

□普段使っている化粧品が合わなくなった
(ヒリヒリする、赤みがでるなど)

□乾燥により,肌がカサカサしたり、皮がむけたりする

□肌が荒れている

□肌がいつもよりベタつく

□メイクのノリがあまりよくない

“ゆらぎ肌”にはアルガンオイルがおすすめ!

“ゆらぎ肌”の症状は人それぞれ。

はっきりとした肌トラブルが起きているわけではないけれど、なんとなく肌の調子が悪いと感じる人も多いようです。

“ゆらぎ肌”は一時的に肌が敏感になっている状態なので、スキンケアは出来るだけ肌に負担をかけないものを選び、シンプルにケアしたいものですね。

コディナのアルガンオイルは100%オーガニックの未精製オイルだから、センシティブな春肌にも安心。高い保湿力と修復力で、肌をやさしく潤しながらバリア機能を高め、すこやかな肌に整えます。

“ゆらぎ肌”にはアルガンオイルがおすすめ!

 

アルガンオイルの効果で肌トラブルを解決!

「抜群の保湿力」で引き続き乾燥対策を

冬が終わって「もう乾燥対策をしなくても大丈夫」とホッと一息ついている人も多いのでは?

でも、春は冬より空気が乾燥しているってご存じですか?

冬に湿度が低くなるのはもちろんですが、春は冬の低湿度のまま気温が上がり、空気中の水分が蒸発しやすくなるため、肌にとってはより一層の保湿ケアが必要なのです。

アルガンオイルは、数年間、一滴の雨さえ降らない乾燥地帯でも枯れないと言われるほど、生命力の強いアルガンツリーの種子から採れるオイルです。

アルガンオイルの効果で肌トラブルを解決!肌なじみがよく保湿力が高いオレイン酸と、肌の水分を保持するリノール酸がたっぷり。

つけた瞬間、肌にスーッと浸透して角質層のすみずみまで潤いをしっかり届けます。

また、アルガンオイルは化粧水前にブースターとして使用すると肌がやわらかくなるので、化粧水がぐんぐん浸透。保湿効果をより高めます。

「油分と水分のバランス」を整えて寒暖差から肌を守る

春の天気は気まぐれ。
日中汗ばむほどの陽気でも夜はぐっと冷え込んだり、寒暖差が激しい季節です。

気温が上がれば皮脂の分泌は増え、湿度が低ければ肌は乾燥します。
ベタつきとカサつきが同時に表れるのが”ゆらぎ肌”の特徴です。

アルガンオイルは、オレイン酸とリノール酸の働きで、油分と水分のバランスを整えるため、過剰な皮脂をおさえながら欲しい潤いだけをキープ。ふっくらとやわらかな肌に導きます。

「バリア機能をUP」して外的ストレスに負けない肌へ

空気の乾燥や気温差だけでなく、春は風も強く、花粉やホコリが舞う季節。

しかも仕事の異動や引っ越しなど、環境が変わることでストレスを感じることも多く、外的ストレスから肌荒れを起こしやすくなっています。

特に、花粉で肌にかゆみを感じたり、今まで使っていた化粧品が急にピリピリするようになることも。これらの症状は、肌表面の角質層が乱れてバリア機能が低下しているため起こります。

「バリア機能をUP」して外的ストレスに負けない肌へ

アルガンオイルには、オリーブオイルの約3倍ものビタミンEが含まれています。ビタミンE には高い抗酸化作用があるとともに、バリア機能を高める力や修復力があります。

また、肌の水分量が低くなるとバリア機能も低下するので、アルガンオイルでしっかり保湿してバリア機能を高めることが、”ゆらぎ肌”対策のポイントです。

「紫外線防止効果」で春の強い日差しから守る

春は一気に紫外線が強くなる季節。
4~5月の紫外線量は、真夏の紫外線量とほぼ同じとも言われているほどです。

アルガンオイルをつけて外出すると日焼けしませんか?というお問い合わせをよくいただきますが、その心配はありません。むしろ、アルガンオイルにはSPF5~9程度の紫外線防止効果があり、強い日差しから肌を守る効果があります。

また、抗酸化力が高く、代謝をUPさせるビタミンEが豊富に含まれているため、紫外線によってダメージを受けた肌を素早く修復する働きも。

さらに、紫外線の吸収を抑制したり、メラニン色素の定着を防ぐ働きもあるため、日焼けによるシミ・ソバカスを防ぎます。

「紫外線防止効果」で春の強い日差しから守る

“ゆらぎ”の季節のお手入れ方法

花粉症による鼻や目元の肌荒れにポイントケア

「花粉症がひどく、鼻をかみすぎて肌がヒリヒリしたり、皮がむけてしまう・・」

「目がかゆくてついゴシゴシこすってしまうから、目元が荒れてしまう・・」。

この時期になると、このような声も聞こえてきます。

花粉症による鼻や目元の肌荒れにポイントケア

そんな方にはアルガンオイルを使ったポイントケアがおすすめ!
小さな容器にアルガンオイルを入れてポーチの中にいつも忍ばせておけば、外出先でもいつでもお手入れが可能です。

コディナのアルガンオイルは、オーガニック100%のオイルだから目の周りに付けても安心。朝晩のお手入れにはもちろん、日中もこまめにケアして、花粉のつらい季節を乗り切りましょう。

乾燥がひどい時のスペシャルケア

肌が疲れていたり乾燥や肌荒れがひどい時には、お風呂の中でオイルパックをしたり、夜のスキンケアの仕上げにスペシャルパックで肌をいたわりましょう。

【お風呂でオイルパック】

入浴時、洗顔後にアルガンオイルをいつもよりたっぷり顔に塗布し、湯船につかりながらやさしくマッサージをします。湯気でホットパックのような効果が得られ、乾燥知らずのモチモチ肌に!

お風呂でオイルパック

【アルガンオイルとアルガンクリームでスペシャルパック】

洗顔後、アルガンオイル、化粧水、アルガンクリームで整えます。その上からスペシャルパック。アルガンクリームを手のひらに取った上にアルガンオイルを1~2プッシュ。よく混ぜ合わせて肌に塗布します。

少しベタつくぐらい多めに塗布して、そのままお休みください。寝ている間に肌の疲れを修復し、うるおいをたっぷり与えてくれるので、翌朝はふっくらやわ肌へ!

アルガンオイルとアルガンクリームでスペシャルパック

 


春は、肌にとっては冬や夏と同じぐらい過酷な季節。
アルガンオイルを使ったシンプルケアで、不安定な”ゆらぎ”から肌を守りましょう。

大切なのは、自分自身で常に肌をチェックすること。
「今日はちょっと疲れ気味かな」「いつもより敏感になってるな」と思ったら、アルガンオイルでケアをして、肌をいたわってあげてくださいね!


コディナ アルガンオイルの商品ページはコチラ

コディナ アルガンオイル 100mL

コディナ アルガンクリームの商品ページはコチラ

コディナ アルガンクリーム

SIMPLE CARE STEP シンプルケアステップ コディナを使ったお手入れステップをご紹介 CODINA & MOMS ママたちとコディナ 「子どもと一緒に使っています!」そんなママたちの声をあつめました。
SIMPLE CARE STEP シンプルケアステップ コディナを使ったお手入れステップをご紹介 CODINA & MOMS ママたちとコディナ 「子どもと一緒に使っています!」そんなママたちの声をあつめました。