アルガンオイルの効果とは?効果を高める使い方もご紹介!

2023年9月29日

美肌成分をたっぷり配合し、さまざまな肌の悩みを解決してくれる「アルガンオイル」は、植物オイルの中でも使いやすくて人気のオイルです。では実際に、どのような効果があるのでしょうか?ここでは、アルガンオイルの効果をより高める使い方も合わせてご紹介します。

<目次>

1.   保湿効果で乾燥知らずの肌へ
2.  エイジングケア効果でハリツヤ肌へ
3.  毛穴を引きしめてなめらかな肌へ
4.  紫外線から守る効果とケアする効果
5.  すこやかなツヤ髪をキープ
6.  アルガンオイルの効果を高める使い方とは?


保湿効果で
乾燥知らずの肌へ

どんなお手入れをしても乾燥が止まらないという方には、アルガンオイルがおすすめです。

数年間、一滴の雨さえ降らない乾燥地帯でも枯れないと言われるほど、生命力の強いアルガンツリー。その種子から採れるアルガンオイルには、保湿をつかさどる2つの不飽和脂肪酸、「オレイン酸」と「リノール酸」がたっぷり含まれているからです。

〈アルガンオイルの脂肪酸組成〉

◆肌なじみと保湿力が抜群「オレイン酸」
アルガンオイルには、人の皮脂にも多く含まれる「オレイン酸」が45%も含まれています。このオレイン酸の大きな特長は肌なじみの良さと保湿力の高さ

そのオレイン酸をたっぷり含むアルガンオイルは抜群の保湿力を誇り、肌に塗ったあとの浸透もスムーズ。肌にスーッとなじんで嫌なべたつきを感じることもありません。ほかの美容成分が肌に浸透するのを助ける働きもあります。

オイル
肌の水分量をキープ「リノール酸」

また、アルガンオイルには、肌の角質層の水分保持力を高める「リノール酸」も31%含まれています。肌の水分をキープしているバリア機能を守り、角質から水分が蒸発するのを防ぐだけでなく、肌をなめらかにする作用や抗炎症作用もあり、うるおいたっぷりのすこやかな肌に導きます。

〈リノール酸の含有率〉

このように、「オレイン酸」と「リノール酸」、2つの脂肪酸を豊富に含むアルガンオイルは、乾燥対策に抜群の効果を発揮。一年中、うるおいに満ちたツヤ肌を保つことができます。また、乾燥が原因で起きるシワやたるみ、シミ予防にも効果を発揮します。

 

エイジングケア効果で
ハリツヤ肌へ

◆老化の最たる原因は「肌の酸化」
肌老化の元凶のひとつが、肌の内部に発生する「活性酸素」です。加齢や紫外線の影響で過剰に増えた活性酸素が原因で肌がサビる(酸化する)と、肌の機能が正常に働かなくなり、シミやシワなどの老化現象やさまざまな肌トラブルを招くため、ハリとツヤのない疲れた肌に見えてしまいます。

エイジングサイン

しわ、たるみ:活性酸素が増えると、肌の弾力やハリを保つコラーゲンやエラスチンが破壊され、しわやたるみを引き起こす原因となります。

シミ:活性酸素が増えると、その攻撃から肌細胞を守ろうとしてメラニン色素が大量に発生します。これがシミを作り出す原因につながります。

くすみ、ゴワつき:活性酸素が増えて酸化した肌は、ターンオーバーが乱れ、バリア機能も低下します。そのため古くなった角質が剥がれ落ちずに肌に蓄積し、くすみやゴワつきの原因になります。

 

◆抗酸化作用のある「ビタミンE」でハリとツヤ
アルガンオイルには、若返りのビタミン”とも呼ばれ抗酸化作用が高いビタミンE(トコフェロール)が豊富に含まれています。その含有量は他の植物オイルと比べてもダントツに高く、オリーブオイルの約2~3倍と言われています。

〈ビタミンEの含有量   〉

さらに、ビタミンEにはα-、β-、γ-、δ-トコフェロールとα-、β-、γ-、δ-トコトリエノールの8種類が存在しますが、なかでも最も抗酸化力の高いγ(ガンマ)トコフェロールが、アルガンオイルには多く含まれています。その含有量はオリーブオイルのなんと約26倍です。

アルガンオイルはビタミンEの力で肌老化を防ぎ、年齢肌のさまざまな悩みを解消。ハリやツヤ感あふれる若々しい肌に導いてくれるエイジングケアオイルです。


毛穴を引きしめて
なめらかな肌へ

シワやたるみの悩みに次いで多い肌悩みのひとつが「毛穴の目立ち」。実は、大人肌の毛穴目立ちの原因は、肌のたるみによるもの。毛穴の周りの皮ふがたるんで下がってくることで、毛穴が開いたようになり目立ってしまうのです。つまりシワやたるみを防ぐお手入れをすることで、毛穴悩みも解決します。

毛穴悩み

前述したようにアルガンオイルには、たるみの原因となる乾燥や酸化から肌を守るオレイン酸やリノール酸、ビタミンEがたっぷり含まれているため、毛穴のケアにも効果を発揮します。


紫外線から守る効果と
ケアする効果

アルガンオイルを肌に塗って外出しても、サンオイルのように日焼けを促進したり、油焼けをすることはありません。むしろ、アルガンオイルにはSPF5~9程度の紫外線防止効果があり、強い日差しから肌を守る効果があります。

また、抗酸化力が高く、代謝をUPさせるビタミンEが豊富に含まれているため、紫外線によってダメージを受けた肌を素早く修復する働きも。

さらに、紫外線の吸収を抑制したり、メラニン色素の定着を防ぐ働きもあるため、日焼けによるシミ・ソバカスを防ぎます。


すこやかな
ツヤ髪をキープ

◆頭皮をすこやかに整える
アルガンオイルには抗酸化力の高いビタミンEや、血行を良くして頭皮のバリア機能を高めるリノール酸がたっぷり。乾燥や紫外線によって固くなった頭皮に栄養を与え、頭皮をやわらげます。頭皮環境を改善することで、ハリやコシ、ツヤのある、美しくすこやかな髪へと導きます。

また、アルガンオイルには、頭皮の余分な皮脂や汚れを浮かび上がらせるクレンジング効果もあり、頭皮を清潔に保ちます。

週に1~2回、アルガンオイルで頭皮のスペシャルケアを行いましょう。シャンプー前にアルガンオイルで頭皮をマッサージして洗い流すだけなので、簡単に頭皮をケアすることができます。

◆乾燥しがちな髪にツヤとうるおい
髪の水分量が減少してツヤのない髪はそれだけで見た目の印象を変えてしまいます。保湿力の高いオレイン酸や、水分を保持するリノール酸を多く含むアルガンオイルは、髪の水分量をキープし、ツヤとうるおいを与えます。

特にシャンプー後の洗い立ての髪は水分がどんどん抜けていくので、乾燥する前にアルガンオイルでコーティングしましょう。

 

アルガンオイルの効果を
高める使い方とは?

1.ブースター(導入)オイルとして使用する
洗顔後、化粧水の前にアルガンオイルを塗布します。油分と水分のバランスを整えてくれるアルガンオイルを導入のオイルとしてとしてスキンケアの最初に塗布することで、肌がやわらかくなり、上から付ける化粧水がぐんぐん浸透。美容液やクリームの浸透もアップし、肌を土台からすこやかに整えます。

2.やや水分の残った肌に塗布する
ブースターオイルとして使用する際は、洗顔後、軽くタオルドライした後のやや水分の残った肌に塗布しましょう。

アルガンオイルには親水性(水に親しむ性質)があります。このため肌に水分を含んでいた方がオイルの浸透が高まりますし、また、オイルの上から塗布する化粧水の水分も浸透しやすくなります。これはアルガンオイルを使用する上で大きなポイント。水分を含んだ肌か否かで、その効果は大きく変わってきます。

3.季節や肌の状態に合わせて使用量を加減する
季節やシーン(朝晩)、自分の肌の状態によって使用量を加減しましょう。
たとえば、夏の朝は少なめに、冬の夜や肌が疲れているなと感じた日の夜は多めに塗布するなど、使用量を調整することで、一日中、一年中、気持ちよくお使いいただけます。

4.他のアイテムに混ぜて効果をよりUP!
アルガンオイルは美容液やクリームに混ぜて使うのもおすすめです。そのアイテムの効果をより高めるので、特に肌が乾燥したりダメージを受けている時のスペシャルケアにも。

5.お風呂の中で塗布&マッサージ
乾燥シーズンは、お風呂から出て体を拭いている間に、顔から水分がどんどん蒸発していく感じがしませんか?そこでおすすめなのが、お風呂から出る前に、バスルームでオイルをパパッと付けてしまう方法。

前述したように、アルガンオイルは肌に少し水分が残っている方が浸透しやすいので、バスルームで軽くタオルドライした後に付けるとより効果的。湯舟にゆっくり浸かりながら、マッサージすればなお効果バツグン!

肌にうるおいを与えるだけでなく、豊富な必須脂肪酸やビタミンEが肌の代謝をより高めてくれます。お風呂あがりに乾燥する隙を一瞬も与えないから、うるおった肌のまま、お手入れタイムへと移ることができます。

※アルガンオイルをバスルームにずっと置いておくと劣化の原因になりますのでご注意ください。

6.蒸しパックでスペシャルケア
アルガンオイルを顔全体に塗布した上から蒸しタオルを当てる「アルガンオイルパック」もおすすめ。アルガンオイルの効果をより高め、うるおいに満ちたツヤハリ肌に導きます。

7.ダブルオイル使いで相乗効果
アルガンオイルをブースターとして使用した後、やはり美肌効果の高いウチワサボテンオイルやマカダミアナッツオイルを重ねづけすると、2つのオイルの相乗効果でスペシャルケアにも。アルガンオイル自体がさらっとした使用感のため、オイルを重ねてもベタつかないのが嬉しいですね。

 

いかがでしたか?アルガンオイルにはさまざまな美肌効果があることがお分かりいただけましたか?さらに、その効果をより高めるための使い方で、乾燥やエイジングに負けないうるおいたっぷりのツヤハリ肌をキープしましょう。

※アルガンオイルの詳しい使い方はこちらから。
“全身に使えるアルガンオイル”おすすめの使い方を徹底解説


コディナのアルガンオイルが

おすすめ!

フランス発のオーガニックスキンケアブランドCODINA(コディナ)アルガンオイルは、不純物を2回ろ過して取り除いた、純度の高い100%オーガニックの未精製オイルです。

UVケア美容液・クリーム

低温圧搾(コールドプレス)製法で熱を加えずに抽出しているため、ビタミン・ミネラル・抗酸化物質などの有効成分をたっぷり含み、さらに化学溶剤を使用していないため安心してお使いいただけます。

普段使いの保湿オイルとして、また大切な日のスペシャルケアとして、ぜひCODINA(コディナ)のアルガンオイルをご活用ください。

コディナ アルガンオイル、詳しくはこちら。

コディナ アルガンオイル、ご購入はこちら。

コディナ公式サイトはこちら

初めてご購入される方は下記からどうぞ。

コディナアルガンオイル

コディナトライアルキット

 

SIMPLE CARE STEP シンプルケアステップ コディナを使ったお手入れステップをご紹介
SIMPLE CARE STEP シンプルケアステップ コディナを使ったお手入れステップをご紹介