“モロッコの黄金”と“永遠花”のチカラを借りて

2015年9月17日

こんにちは。
今日の東京は朝から雨が降っています。
すっかり朝晩冷え込むようになりましたね。
夜、虫の音を聴きながら眠りにつくのは何だか幸せな感じですが、
(虫そのものにはあまり近づきたくありませんけど。。。)
うっかり窓を開け放っしのままで朝を迎えると、思わず風邪を引いてしまいそう。
皆さま、お気をつけくださいね。

秋はじわじわと肌にも訪れているようで、
「乾燥」という、あまりありがたくない感覚で季節を感じてしまいます。
きっと夏の間から肌の奥に潜んでいたけど
あまり実感していなかった「疲れ」や「乾燥」が、
表に出始めているのもあるのでしょうね。

美肌のスタート地点は「洗顔」から。
冬になって慌てないように、今のうちに洗顔から見直して、
お肌を立て直しておきましょう。

IMG_7483

新発売の「フェイシャルサヴォンAL」。
もうお使いになりましたか?
おかげさまで、日に日に注文も増えてきました。
ありがとうございます^^

前回のブログでは「使い方」について詳しく説明しましたので、
今日は成分とその効能について書いてみますね。

前回のブログはコチラから。。。

フェイシャルサヴォンALは、イモーテルのフラワーウォーターをベースに、
アルガンオイルやオリーブオイル、ココナッツ油などが配合されています。

「イモーテル」の花って、皆さんご存じですか?
学名は「ヘリクリサム」。「金色の太陽」という意味らしいですが、
その名の通り、小さな黄色い花が冠のように連なって咲く可愛らしい花です。
地中海沿岸原産で、7~8月にかけて花を咲かせます。

摘んでもドライにしても、黄色い花がいつまでも色褪せないことから、
イモーテル(不死鳥)、エバーラスティング(永遠花)と呼ばれ、
永遠の若さを象徴する花とされているのだそう。
肌の新陳代謝を高める働きがあるので、化粧品にもよく使われていますよね。

そして「モロッコの黄金」といえばアルガンオイル。
皆さん、ご存じの方も多いと思いますが、ちょっとおさらいしてみましょう。

アルガンオイルはモロッコのみに生育するアルガンツリーの種子から採れるオイル。
8千万年という長い間、水も少ない砂漠のきびしい環境を生き抜いてきたことから
“生命力の源”とも言われています。
ビタミンEやオレイン酸など有効成分がバランス良く含まれたアルガンオイルは、
地域の人々から“モロッコの黄金”と呼ばれ、食用に、美容・健康にと長く愛され続けてきました。
200個の種子からたった50mLしか採れない希少なオイルなんですね。

アルガンツリー

数ある植物油の中でも、特にアンチエイジング効果にすぐれているのが特徴です。
私はハッキリ言って、もはやアルガンオイルなしでは生きてゆけないほど依存しておりますが、
コディナのお客さまの中にも私のような依存症(?)の方は多いようです。

「永遠花」に「モロッコの黄金(生命力の源)」!
植物の偉大なチカラを取り入れたフェイシャルサヴォンALは
肌の代謝を高め、ハリや透明感など肌本来の美しさを引き出して、
肌力をアップします!

ぜひ一度お試しくださいませ!!

フェイシャルサヴォンALの詳しい説明はコチラから。

SIMPLE CARE STEP シンプルケアステップ コディナを使ったお手入れステップをご紹介 CODINA & MOMS ママたちとコディナ 「子どもと一緒に使っています!」そんなママたちの声をあつめました。
SIMPLE CARE STEP シンプルケアステップ コディナを使ったお手入れステップをご紹介 CODINA & MOMS ママたちとコディナ 「子どもと一緒に使っています!」そんなママたちの声をあつめました。