ラベンダーのエネルギーを肌に。 春のゆらぎ肌ケア

2021年3月10日

近ごろ肌が荒れて…。なんとなく肌の調子が悪い…。メイクのノリが悪い…。そんな悩みを感じていたら、それは季節の変わり目の「ゆらぎ肌」かも。

まだまだ続く空気の乾燥に加え、花粉や春風によるホコリなどの外的刺激、そしてマスク生活…。この時期、肌はさまざまなストレスを抱えているため、本来持っているバリア機能が衰えてしまうのが、ゆらぎ肌の原因のひとつです。

そんな季節にコディナがおすすめするのは、肌をすこやかに整えるラベンダーのエネルギーを取り入れたアイテム。

肌荒れなどトラブルを感じる肌に。
コディナ バランシング ラベンダーローション

洗顔後、またはアルガンオイルを塗布した上から、ラベンダーウォーターとセサミオイルをバランスよく1本に閉じこめた2層式のオイルインローションをシュッとスプレー。たっぷりの水分と必要な油分を肌にチャージしましょう。

うるおいのヴェールが春の乾燥から肌を守るとともに、ラベンダーウォーターが炎症をおさえてすこやかに整え、さまざまなストレスを感じている肌をやさしく労わります。これから少しずつ強くなる紫外線のケアにもおすすめです。

ラベンダーとイランイラン、ローズウッドが織りなす奥深い香りが、肌だけでなく心も癒します。

ラベンダーには、鎮静効果などさまざまな効果があることで知られています。古くは古代ローマの時代から、身近なハーブとして人々から親しまれてきました。特に、肌への刺激が少ないのが特徴。炎症を抑える働きで肌荒れを防ぐとともに、エモリエント効果で肌にうるおいを与えてやわらげる作用もある「万能ハーブ」です。

コディナ バランシングラベンダーローション、詳しくはこちらから。

ゆらぎ肌のケアは洗顔から。
コディナ フェイシャルサヴォン カメリナ

洗顔できちんと汚れを落とし、すこやかな素の状態に戻す「落とすケア」もスキンケアの大切なステップです。メイクの汚れやホコリ、皮脂や老化角質が毛穴に詰まると、さまざまなトラブルや、ゆらぎ肌の原因に。

フェイシャルサヴォン〈カメリナ〉は、オリーブやココナッツオイルをベースに、ラベンダー油や保湿力の高いカメリナオイル(アマナズナ種子油)を配合したリキッドソープ。ラベンダーのやさしい香りに包まれながら、うるおいと汚れ落ちを同時に叶え、しっとり洗いあげてくれます。
敏感肌の方や赤ちゃんにも使えるマイルドな処方だから、コンディションが不安定になっているこの季節の肌にもおすすめです。

使い方は簡単。手のひらに適量とり、少し水を加えて混ぜ合わせ、肌に乗せてやさしく洗い、あとは洗い流すだけ。ナチュラルメイクであれば、ファンデーションなどのメイク汚れもしっかり落とすことができるので、ダブルクレンジングは不要です。
※オイルがベースですが、オイルクレンジングではありません。

コディナ フェイシャルサヴォン カメリナ、詳しくはこちらから。

 

春を待ち望む気持ちとは裏腹に、花粉や肌荒れなどトラブルや悩みも多いこの季節。植物のエネルギーを上手に取り入れて、肌も心も晴れやかに過ごしたいものですね。

SIMPLE CARE STEP シンプルケアステップ コディナを使ったお手入れステップをご紹介 CODINA & MOMS ママたちとコディナ 「子どもと一緒に使っています!」そんなママたちの声をあつめました。
SIMPLE CARE STEP シンプルケアステップ コディナを使ったお手入れステップをご紹介 CODINA & MOMS ママたちとコディナ 「子どもと一緒に使っています!」そんなママたちの声をあつめました。