美容オイルの話 その2(マカダミアナッツオイル、オリーブオイル、スイートアーモンドオイル)

2019年12月3日

オイル

前回に引き続き、人気の美容オイルを3つご紹介します。

前回の記事はこちら
美容オイルの話 その1(アルガンオイル、ホホバオイル、ローズヒップオイル)

肌の再生を呼び覚ます「マカダミアナッツオイル」

チョコレートやワインのおつまみとしてもおなじみ、マカダミアナッツ。
その果実から採れるオイルは、実は、肌の再生に関わっていることをご存じですか?

マカダミアナッツオイルには、皮膚の再生メカニズムと深い関係のあるパルミトレイン酸という脂肪酸が20%以上も含まれています。

パルミトレイン酸人の皮脂にも含まれていますが、加齢とともに減少し、その減少が老化の原因のひとつと言われています。

マカダミアナッツオイルはビタミンも豊富なため、皮膚の若返りを助けるオイルとして人気があるオイルです。

また、「付けるとすぐに消えてなくなるオイル」と言われるほど肌への浸透力も高く、乾燥対策にぴったり。酸化しにくく、長期の保存ができるのもポイントです。

マカダミアナッツオイル
▼マカダミアナッツオイルが配合されているコディナの商品

・モイスチャーマスク ネロリ
コディナ モイスチャーマスクネロリ
https://www.codina.jp/products/mask/

・ボディオイル リラクサン、トニフィアン

ボディオイル リラクサンボディオイル トニフィアン

https://www.codina.jp/products/relaxant/

オレイン酸たっぷり!保湿力抜群の「オリーブオイル」

食用としてはすでにおなじみのオリーブオイル。
スキンケアには、新鮮なオリーブの実から絞った良質なエクストラバージンオイルが使用されます。

オリーブオイルは、人の皮脂成分であるオレイン酸を約70~85%と豊富に含むため肌なじみがよく保湿力が高いのが特徴。ビタミンAビタミンEも含まれているため、肌にたっぷりのうるおいを与え、乾燥から守ります。

オリーブオイルは古くから石けん作りにもよく使われ、コディナのリキッドソープやシャンプーにも配合されています。皮脂を取りすぎることなく、高い洗浄力と保湿力があるのが特徴です。

オリーブオイル

▼オリーブオイルが配合されているコディナの商品

・フェイシャルサヴォンアルガン、カメリナ、ローズヒップ

フェイシャルサヴォンアルガンコディナ フェイシャルサヴォン カメリナコディナ フェイシャルサヴォン ローズヒップ

https://www.codina.jp/products/facial_savon/

・スキャルプクレンジングシャンプー

コディナ フェイシャルサヴォンアルガン

https://www.codina.jp/products/shampoo_ps/

古代から愛用されてきた「スイートアーモンドオイル」

マッサージオイルとしてよく使われるスイートアーモンドオイルは、バラ科に属するアーモンドの種子から採れるオイル。その歴史は古く、古代ギリシャ時代からトリートメントオイルとして用いられてきました。

抗酸化力の高いビタミンEが豊富で、保湿力にすぐれたオレイン酸や、角質層の水分をキープする作用のあるリノール酸も多く含まれているため、保湿力が高く、皮膚をやわらげる効果があります。

伸びがよく、軽めの使用感が特徴です。また、鎮静作用や抗炎症作用などもあるため、乾燥によるかゆみや日焼け後の肌ダメージにも効果的と言われています。

 

スイートアーモンド

それぞれの持つ特性を理解したうえで、自分の肌に最適なオイルをぜひ見つけてくださいね。

SIMPLE CARE STEP シンプルケアステップ コディナを使ったお手入れステップをご紹介 CODINA & MOMS ママたちとコディナ 「子どもと一緒に使っています!」そんなママたちの声をあつめました。
SIMPLE CARE STEP シンプルケアステップ コディナを使ったお手入れステップをご紹介 CODINA & MOMS ママたちとコディナ 「子どもと一緒に使っています!」そんなママたちの声をあつめました。