金木犀とブルボンゼラニウム

2014年10月10日

こんにちは。サトウです。
1カ月もご無沙汰している間にすっかり秋の空となり、
金木犀の香りがそこかしこに漂う季節になりましたね。

自宅のマンションの公園に沢山の金木犀が垣根になって並んでいて、
毎年この季節になると4階のわが家のベランダまで
あのやさしい香り(トイレの香りともいう?!)
がほんわり風に運ばれてきます。

下の公園を見ると、小さな女の子たちが砂場でおままごと。
金木犀のオレンジ色の小さな花は格好の食材がわりになるようで、
下に落ちている花を集めては、砂のご飯に振りかけて遊んでいます。

中には木をユサユサさせて花を落としている子もいて、
注意したいのをグッと我慢。
だって子どもって、虫の足をもぎとったり、木の枝を折ったりしながら
命の大切さや自然に向き合っていくものだと思うから。(自然よ、ゴメン!)
まあ、いろんな意見がありますけど、私はそんなふうに思うのです。

そんなこんなを毎年感じることが、私の中での“秋の始まり”で、
お肌もそろそろ気温の変化を敏感に感じ取って、乾燥しがちになってきています。
毎日のお手入れに使っているアルガンオイルとアルガンクリームの量を、
夏仕様から秋冬仕様に変えるのもこの季節です。
(アルガンオイルなら1プッシュから2プッシュへ)

コディナのアルガンクリームにはブルボンゼラニウムの精油が配合されていて、
これがまた本当に心地よくてやさしい香りなんです。
夜などは一日の疲れを癒してくれます。

ところで皆さん、ブルボンゼラニウムの花って見たことがありますか?
こんなピンク色の可憐な花です。
俗にいうゼラニウムとは花も葉もちょっと違いますね。

ゼラニウム

今日はちょっとこの花についてご紹介。

通常のゼラニウムと同じ種類の多年草ですが、
インド洋に浮かぶフランス領ブルボン島(レユニオン島)を産地とすることから
名づけられたのだそう。

香りはローズに少し似て、ほのかに甘く、
不安定な気持ちや気分の落ち込みを和らげて、
心を明るく高揚させる働きがあると言われています。
この花のエッセンシャルオイルは皮脂のバランスを整える効果もあるので、
化粧品によく使われています。
虫を寄せ付けない効果もあるため、虫除けの役割もあるのだそう。

いかがでしたか?
成分についてちょっと知るだけで、お手入れも何だか楽しくなってきますね。
今晩アルガンクリームを使うときには、
この愛らしい花の姿を思い浮かべてお手入れすることにしましょ。

それではまた。。。

SIMPLE CARE STEP シンプルケアステップ コディナを使ったお手入れステップをご紹介 CODINA & MOMS ママたちとコディナ 「子どもと一緒に使っています!」そんなママたちの声をあつめました。
SIMPLE CARE STEP シンプルケアステップ コディナを使ったお手入れステップをご紹介 CODINA & MOMS ママたちとコディナ 「子どもと一緒に使っています!」そんなママたちの声をあつめました。