コディナ アルガンオイル

CODINA(コディナ)リピート率NO.1、100%Organic(オーガニック)お肌にも髪にも輝きをたあたえる「黄金の一滴」
コディナのアルガンオイル 選ばれる3つの理由
  • 濃い黄金色と香ばしい香りが本物の証 100%オーガニックの未精製オイル
  • 低温圧搾法の一番搾りだけを使用 有効成分たっぷりのバージンオイル
  • フランスの植物油の権威 ミシェル・ポベダ博士が選ぶ上質なオイル

アルガンオイルとは

モロッコに伝わる奇跡のオイル

8千万年という長い間、モロッコの乾燥した砂漠の中で
生き抜いてきたアルガンツリー。
アルガンの木の実の種から採れるアルガンオイルは、
地域の人々から「モロッコの黄金」と呼ばれ、
食用に、美容に、健康にと長く愛され続けてきました。
1本の木から1リットルしか採れないという
大変希少なオイル
です。

アルガンオイルは、モロッコのみに生育するアルガンツリーの種子から採れるオイルです

アルガンオイルですこやかな肌へ

01エイジングケア*を叶えるビタミンEがたっぷり!

アルガンオイルには、オリーブオイルの約2~3倍のビタミンE(トコフェロール)が含まれています。

美肌をに欠かせない「ビタミンE」は、年齢肌にうるおいとハリ、ツヤを与え、透明感あふれる肌へ導きます。

(*年齢に応じたケアのこと)

“若返りのビタミン”がたっぷり!驚きの抗酸化力でエイジングケアに

02ベタつかず、さらりとした感触!
素早く肌になじむ感覚

人の皮脂にも含まれるオレイン酸が豊富なアルガンオイルは、肌なじみがよいのが特長です。

つけた瞬間、肌にスーッとなじみます。さらりとした感触は、まるでオイルとは思えないほど。

高い保湿力がありながらもベタつかないため、スキンケアはもちろん、ボディケアやヘアケアなど全身にも使いやすいオイルです。

※夏場や朝のメイク前などは少なめに、冬場や夜など乾燥が気になる時は多めに塗布するなど、季節や肌の状態に応じて、オイルの量を調節してください。

03抜群の保湿力と保水力!
ふっくら、もっちり、やわらか肌に

数年間、一滴の雨さえ降らない乾燥地帯でも枯れないと言われるほど、生命力の強いアルガンツリー。

その種子から採れるアルガンオイルには、肌なじみがよく保湿力が高いオレイン酸と、肌の水分を保持するリノール酸がたっぷり。

肌の水分と油分のバランスを整えるため、気になる皮脂をおさえながら欲しいうるおいだけをキープ。ふっくらと柔らかい肌に導きます。

アルガンオイルの成分(脂肪酸組成)

オレイン酸:45%、リノール酸:31%、パルミチン酸:12%、ステアリン酸:5%、その他:7%

アルガンオイルの成分表(脂肪酸組成)

04アルガンオイルは日やけ後のケアにも

アルガンオイルを肌に塗って外出しても、サンオイルのように日焼けを促進したり、油焼けをすることはありません。

むしろ、アルガンオイルには、強い日差しから肌を保護する働きもあります

日やけによるシミ・ソバカスを防ぐとともに、紫外線によってダメージを受けた肌にうるおいを与えて、乾燥による小ジワを目立たなくさせます。

05ブースターとして化粧水の前に!
スキンケアを格上げするベースオイル

アルガンオイルは、化粧水の前のブースターオイルとしての使い方が最も効果的です

洗顔後、やや水分を含んだ肌に、適量のアルガンオイルを塗布してください。

肌が柔らかくなり、その後に付ける化粧水が肌の奥に入っていきます。

化粧水だけでなく、乳液やクリーム、美容液なども馴染みやすくなるため、普段お使いの化粧品にアルガンオイルをプラスするだけで、スキンケアを格上げしてくれる頼もしいオイルです。

コディナのアルガンオイルの特徴

point1 “濃い黄金色”と“香ばしい香り”が本物の証。
100%オーガニックの未精製オイル

コディナのアルガンオイルは、不純物を2回濾過して取り除き、純度を高めた100%オーガニックの未精製オイルです。

ナッツのような独特の芳ばしい香りが特徴で、これは原料であるアルガン本来の香りであり、香料や着色料、防腐剤などの添加物が一切使われていない証です。

少ロットずつ輸入しているため、鮮度が高いのが特徴。薬事法に基づいた厳しい品質検査をクリアした化粧用オイルとなっております。

コディナのアルガンオイルは、不純物を2回濾過して取り除き、純度を高めた100%オーガニックの未精製オイルです

point2 低温圧搾法の一番搾りだけを使用。美容成分たっぷりのバージンオイル 美容成分たっぷりのバージンオイル

コディナのアルガンオイルは、低温圧搾(コールドプレス)製法で抽出された一番搾りのオイルだけを使用しています。

低温圧搾(コールドプレス)製法とは、種を加熱せず、ゆっくりと物理的な圧力を加えて油を搾る方法のこと。

他の抽出方法に比べて手間がかかる上、生産効率も低くなりますが、化学溶剤を使用していないため、安心してお使いいただけます。また、熱を加えないため、ビタミン、ミネラルなどの美容成分が壊されることなく、たっぷり残っています

コディナのアルガンオイルは、低温圧搾(コールドプレス)製法で抽出された一番搾りのオイルだけを使用しています

point3 フランスの植物油の権威、ミシェル・ポベダ氏が選ぶ上質なオイル 植物油の博士が選ぶ上質なオイル

コディナの創始者であるミシェル・ポベダ氏は、長年にわたり植物油の圧搾に携わってきた博士

フランスでは植物油の権威としても知られ、植物油の専門書「Les bienfaits des huiles végétales(和訳:植物油の利点)」も出版しています。

ミシェル氏の選ぶオイルは、オーガニック(有機)栽培であることはもちろん、植物の育つ土壌や製法にもこだわり、色や香り、成分どれをとっても植物の力が最大限に活かされた上質なオイルです。

フランスの植物油の権威、ミシェル・ポベダ氏が選ぶ上質なオイル

コディナ創始者 ミシェル・ポベダ氏のプロフィール

1945年、アルジェリア生まれ。小さな村のブドウ樹木栽培の家庭で育つ。
運動療法士など健康関連産業の仕事に従事した後、1982年に植物オイルにおける国際貿易の道を開拓し、自ら会社を設立。1992年より欧米に販路を広げるため、フランスでアルガンオイルをはじめとする各種植物オイルの取扱いを始める。化粧品と食品分野における植物オイルの効果効能・用途を学んだ後、世界銀行や国連開発工業機関のためにアフリカに渡り、農業や貿易、健康についての論文を発表するなど幅広く活動している。

私達がコディナのアルガンオイルを愛用する理由

special interview

asacoさん

01asacoさん

モデル、キッズブランド「kitutuki」のディレクター、
夫婦フードユニット「マフィオ」の活動など
多忙な日々をおくる4児の母。

家族みんなで使える品質の良さと、
シンプルケアに惹かれます

コディナとの出合いは、乾燥肌に悩む私と子供たちに、友人がシアバターをプレゼントしてくれたのがきっかけ。
自分にかけられる時間が限られているからこそ上質なものをシンプルに揃えたいと思っています。
中でもお気に入りはアルガンオイル。使用方法も簡単で、洗顔後、顔全体になじませておけば、その間に家事をしたりと、ゆっくり身支度が整えられます。
また、アルガンオイル1本で顔だけでなく、全身にも使えるのが何より嬉しいです。

村上智美さん

02村上智美さん

美容室カキモトアームズのチーフセラピスト。
「理想のヘアスタイルはすこやかな頭皮環境から」がモットー。

エイジングのサインを感じたら、
アルガンオイルを使ったヘッドマッサージを

年齢を重ねると、からだや肌と同じように髪も老化します。
代謝が落ち、循環が悪くなってくるため、放っておくと髪は細く、抜け毛も気になるようになります。
いつまでも思い通りの髪型を楽しむには、何より健康な髪、そして頭皮環境を整えることが重要です。
ハリ、コシ、クセなど年齢を重ねた髪悩みにおすすめしたいのは、アルガンオイルを使ったヘッドマッサージ。
サロンに定期的に通えないという方にも、ご自宅でできるヘッドマッサージをおすすめしています。

 他のアルガンオイルとどこが違う?
コディナ アルガンオイルのおすすめPOINT

POINT1 「低温圧搾法」だから高品質ですぐれた効果

「低温圧搾法」だから高品質ですぐれた効果

POINT01 「低温圧搾法」だから高品質

コディナのアルガンオイルは、低温圧搾(コールドプレス)製法で抽出された一番搾りのオイルを使用しています。

オイルの抽出方法には大きく分けて「高温圧搾法」と「低温圧搾法」があり、高温圧搾法は種を加熱してオイルを抽出する方法。一方、低温圧搾法は加熱せず、ゆっくりと圧力を加えて抽出する方法です。

オイルは熱や空気、光によって酸化するため、熱を加えない低温圧搾法で抽出されたオイルの方が酸化しづらいという特徴があります。 また、低温圧搾法は、オイル中に含まれる熱に弱い美容成分、ビタミンやミネラルなどを保持したまま抽出できるというメリットも。

高温圧搾法に比べると手間がかかる上、生産効率も低くなりますが、コディナではオイルの品質を維持するために、アルガンオイルに限らず、すべてのオイルが低温圧搾法により作られています。

「保湿力は高いけれど嫌なべたつきがない」というのが上質なオイルの条件。まずはコディナのアルガンオイルの使用感を肌で実感されてください。


POINT2  「未精製」だからビタミンEがたっぷり

「未精製」だからビタミンEがたっぷり

POINT2 「未精製」だからビタミンEがたっぷり

コディナのアルガンオイルは、不純物を2回ろ過して取り除き、純度を高めた100%オーガニックの「未精製オイル」です。

オイルは抽出のあと、精製という工程の有無で「未精製」と「精製」に分けられます。市販されているアルガンオイルで無臭・無色のものはほとんどが精製されているものです。

オイルを精製するとビタミンEなどの美容成分が損なわれるので、未精製の方がエイジングケアの効能としてはすぐれていると言えます。

通常、未精製のものは不純物がそのまま残っているため、敏感肌の場合、肌に合わないこともあると言われていますが、コディナでは丁寧に2回ろ過して不純物を取り除いているので、通常の未精製のものより刺激が少ないのが特徴。赤ちゃんから肌が敏感な方まで、安心してお使いいただけます。「黄金色」と「香ばしいナッツの香り」が未精製の証です。


POINT03 使いやすく酸化しづらいプッシュタイプ

使いやすく酸化しづらいプッシュタイプ

POINT3 使いやすく酸化しづらいプッシュタイプ

コディナのアルガンオイルの容器は瓶ではなく、リサイクル可能なPETボトルを使用。軽くて使いやすいのが特徴です。高温にも耐えられる素材のため、外光による酸化劣化を防ぎます。(但し、直射日光が当たる場所や高温になる場所は避けて保管ください。)

コディナのアルガンオイルは、毎日のお手入れで使いやすいプッシュタイプ。 スポイトタイプのものに比べると、空気に触れない分、酸化しづらく、フレッシュなまま使用できます。何より使いやすいのが嬉しいポイントです。


フランス発のオーガニックスキンケアブランド コディナ

CODINA COSMETIQUE DIETETQE NATUREL 肌につけるもの、食するもの そのすべてがナチュラルでなければならない ミシェル・ポベダ

肌本来の美しさを追求してたどり着いた植物の力

澄みわたる空気と豊かな水が豊穣な自然を育んできたフランスのサントル・ロワール地方。

その小さな街ビエルゾンの小さな工房で1994年に
スキンケアブランド「CODINA(コディナ)」は生まれました。

土壌や原材料にこだわり、伝統製法を尊重したコディナの製品づくりには、
植物油の博士である創始者・ミシェル・ポベダの
ゆるぎないこだわりが込められています。

肌本来の美しさを追求してたどり着いた植物の力

“NOUVELLE COSMETIQUE”の認証ラベルを取得しています

“ヌーヴェル・コスメティーク”は、コールドプロセス製法にこだわるフランスの石鹸協会よりスタートしたオーガニック認証です。

シンプルなプロセスにより得られる原料のみを使用すること。環境に配慮した製法を用いて、エコ基準に沿ったパッケージを使用すること。また、原料や生産条件を明らかにすることなどが義務づけられています。

ヌーヴェル・コスメティーク

コディナ アルガンオイルの使い方

スキンケア

化粧水前の
ブースターとして

化粧水前のブースターとして

洗顔後、軽くタオルドライした後の、やや水分が残った肌にアルガンオイルを塗布し、やさしくなじませてください。肌がやわらぎ、その後の化粧水がぐんぐんと内側に入っていきます。特に肌が乾燥している時や疲れている時は、化粧水後のクリームにアルガンオイルを混ぜて使うのもオススメです。

▼ワンランク上のエイジングケアを目指す方はこちら
アルガンオイルとウチワサボテンオイルで今こそ始める本気のスーパーエイジングケア!

ボディケア

ボディの
保湿オイルとして

ボディの
保湿オイルとして

お風呂上がりや就寝前に、乾燥の気になる部分にアルガンオイルをマッサージしながら塗りこんでください。翌朝しっとり肌のキメが整っていることを実感できます。

ヘアケア

頭皮のマッサージ
オイルとして

頭皮のマッサージオイルとして

頭皮が固く、ゴワゴワとした感じが気になるときにはオイルマッサージをおすすめします。シャンプー前の乾いた頭皮に塗布し、やさしくマッサージした後、シャンプーで洗い流してください。毛穴の汚れを浮かび上がらせて除去することで、すこやかな頭皮に整えます。

ヘアオイルとして

ヘアオイルとして

シャンプー後、タオルドライした状態で、毛先を中心にオイルでやさしくもみ込み、ドライヤーで乾かしてください。クシ通りよく、つややかでなめらかな髪に導きます。

アルガンオイルお悩み別Q&A

Q.

ひどい乾燥肌で悩んでいます。


A.

何を付けても乾燥が止まらないという方は、洗顔後のベースにアルガンオイルを塗布するだけで乾燥知らずの肌になりますが、特に肌が乾燥している時や疲れている時は、化粧水後、「アルガンクリーム」や「ウチワサボテンクリーム」にアルガンオイルを混ぜて使うのもおすすめです。

また、通常のスキンケア〈洗顔→オイル→化粧水→クリーム〉を行った後、就寝前にもう一度アルガンオイルとクリームを混ぜてスペシャルパックを。少しベタつくぐらいたっぷり塗布して寝ると、翌朝もっちり肌に。お好きなクリームをお選びください。


Q.

年齢とともにたるみやシワが目立ってきて悩んでいます。


A.

洗顔後、ツヤやハリ感をもたらしてくれるアルガンオイルを全体に塗布した上に、「ウチワサボテンオイル」を気になるところに重ねづけ。化粧水で整えた後、「ウチワサボテンクリーム」で仕上げます。ウチワサボテンオイルとの相乗効果で、ハリ感のあるすこやかな肌をキープします。


Q.

毛穴が開いて目立ってに悩んでいます。


A.

肌を保湿しながら毛穴の汚れまでキレイに落としてくれる「フェイシャルサヴォン アルガン」で洗顔後、肌の水分と油分を整えてくれるアルガンオイルを塗布。化粧水の後は、きめを整えて毛穴を目立たなくさせる「バニラクリーム」を塗布してください。なめらかで高密度なシルキー肌に導きます。


Q.

シミやお肌のくすみに悩んでいます。


A.

天然のSPF効果があり紫外線ダメージをやさしくケアしてくれるアルガンオイルをベースに、コディナの「ブライトニングセラム」と「ブライトニングクリーム」とのセット使いがおすすめです。 ※ブライトニングシリーズは夏季限定商品です。


USER’S VOICEお客様の声

"化粧水がいつもより、
スーッと肌の内側まで入っていきました"

N・Hさん 50代

オイルにしては珍しいプッシュタイプで、量が調整しやすく、液だれしにくいです。保湿力が高いのに、ベタつかずサラっとした軽い使用感で、手軽に全身に使えます。ブースターとしての使い方ははじめてで、油分は水分をはじいてしまうイメージでしたが、アルガンオイルをしっかりなじませた後に化粧水を使うと、いつもより肌なじみがよく、スーっと肌の内側まで入っていきました。一年中、乾燥と年齢によるたるみが気になっていましたが、コディナのアルガンオイルを使い始めてからは肌が柔らかくなって、ハリもでたような気がしています。

化粧水が肌の内側まで馴染んでいきました

"妊娠中、育児期間も安心して使える
スキンケアに出合えたのが幸せ"

E・Oさん 40代

マタニティの時に友達からコディナを教えてもらって以来、アルガンオイルを愛用しています。妊娠線予防にもなりましたし、とにかく全身、過敏になっていたのですが、天然100%ということで安心して使えました。子供が生まれてからは毎日が目まぐるしく、自分のスキンケアに時間がとれないのですが、お風呂上がりにパッとアルガンオイルを塗っておくと保湿もできて便利です。出産を控えている友達にも紹介したいと思っています。

妊娠中、育児期間も安心して使えるスキンケアに出合えたのが幸せ

"品質とコスパの良さで、
もう3年も愛用しています"

K・Yさん 30代

モロッコに行った友人のお土産でアルガンオイルをもらってからアルガンオイルが大好きになりました。それから色々なメーカーのアルガンオイルを試しましたが、コディナのアルガンオイルは濃厚で肌馴染みがダントツに良いです。顔だけでなく、髪や全身にたっぷり使うため、コスパがいいのもお気に入りの理由です。この容量でこの価格なら毎日続けられそうです。使い始めてからすぐに、肌がきれいになったと周りから言われて嬉しいです。

品質とコスパの良さで、もう3年も愛用しています
CODINA アルガンオイル 100mL

CODINA Vierge Argan Biologique
コディナ アルガンオイル 100mL

独自の伝統的な技法で丁寧に圧縮搾油し、不純物を取り除いて純度を高めた高品質のアルガンオイル。豊富なトコフェロール(ビタミンE)が特徴。肌をやわらげ、油分と水分を補うことでハリとツヤをあたえます。お肌だけでなく頭皮のマッサージやヘアオイルとしても。オイルでありながらサラッとした軽い使用感です。

100mL 5,940円(税込)

<全成分>
アルガニアスピノサ核油(アルガンオイル)


CODINA アルガンオイル 50mL

CODINA Vierge Argan Biologique
コディナ アルガンオイル 50mL

フレッシュなまま使い切れる中間サイズ。使いやすいプッシュタイプ。

50mL 3,740円(税込)

<全成分>
アルガニアスピノサ核油(アルガンオイル)


CODINA アルガンオイル プティ 10mL

CODINA Vierge Argan Biologique
コディナ アルガンオイル 10mL

携帯や旅行用に便利なプティサイズ。フェイスケアはもちろん髪の毛先につけたり、唇のケアにも。

10mL 1,650円(税込)

<全成分>
アルガニアスピノサ核油(アルガンオイル)


CODINA アルガンオイル
オーガニックの証

アルガンオイルのオーガニック認証について

コディナのアルガンオイルは、フランスのオーガニック認証である「“NOUVELLE COSMETIQUE”(ヌーヴェル・コスメティーク)」を取得しています。

「ヌーヴェル・コスメティーク」は、既存の認証基準に疑問を呈し、より厳しい基準を自ら設けて2019年に独立したオーガニック認証団体で、この認証ラベルのついた製品は、原料本来の組成構造を変えることなく、シンプルな物理的・化学的プロセスにより得られる原料のみを使用すること。また、環境に配慮した製法を用いて、エコ基準に沿ったパッケージを使用すること。原料や生産条件を明らかにすることが義務づけられています。

澱(オリ)について

アルガンの実を砕いて、冷却法で機械的に搾油したものをペーパーフィルターでろ過して作られています。ただし完全にろ過することは難しく、外皮やタンニンなどの天然の物質がフィルターを通ってしまうこともあり、それがボトルの底に澱(オリ)となって溜まる場合もあります。
一方、化学物質が含まれた溶剤で抽出されたオイルの多くは脱色、消臭され、澄み切っていますが、同時にたくさんのビタミンや効用も失われることになります。
まれにボトルの底に赤褐色もしくは白っぽい澱が多少沈んでいるものもありますが、これは精製されていない証であり、オイルのクオリティと効能を保証するものです。品質上問題はありません。

色や香りについて

野菜や果物がそうであるように、自然界の植物は季節や毎回の収穫ごとに色や香りが異なります。コディナのアルガンオイルは、これを人工的に調整することはせずに作られているため、製品の色や香りに若干、個体差がある場合もあります。

気温が低い場所では

冬の寒い季節など、オイルが白っぽく固まったり、白い澱のようなものが浮いていることがありますが、これは融点の高い脂肪酸だけが凝固しているもので、品質には問題ありません。軽く振ったり、ぬるま湯で湯せんをすると元の状態に戻ります。冬の間はできるだけ暖かい部屋に置いておくことをおすすめします。
※高温で温めるとオイルが変質する恐れがありますのでご注意ください。

消費期限について

アルガンオイルの消費期限は製造年月日か2年間となります。(未開封の場合)。
消費期限(DLUO=la date limite d'utilisation optimale:ドゥルオ)は、製造年月日からの品質保持期間のことです。商品底のシールに記載(100ml、50mlサイズのみ)の日付をご確認ください。(09/18=2018年9月)
消費期限(DLUO)は、あくまでも「商品が最も優良な状態をお約束できる期間」のことであり、DLUOを過ぎたからといえ、ただちに使用できなくなるわけではありません。高温多湿な場所を避けてご使用いただければ、しばらくは安心してお使いいただけます。
※アルガンオイルは抗酸化力が高く、酸化しにくい性質を持っているため、比較的劣化しづらいオイルです。

保管方法について

直射日光の当たる場所や、極端に高温、低温の場所を避けて保管してください。
SIMPLE CARE STEP シンプルケアステップ コディナを使ったお手入れステップをご紹介
SIMPLE CARE STEP シンプルケアステップ コディナを使ったお手入れステップをご紹介
ご購入はこちら