アロエの“美容ジェル”で乾燥シーズンもプルプル肌へ

2017年12月21日

乾燥シーズン真っ只中!
外の乾いた空気に加え、
一番困るのは電車やオフィスの暖房の効き過ぎで
肌がパリパリになること。
この季節は何を付けても、
どんなお手入れをしても乾燥が止まらない…。
そんな声も多く聞こえてきます。

コディナがおすすめする乾燥対策は、
やっぱりアルガンオイルでベースを作ること。
油分だけでなく水分も与えてくれるアルガンオイルは
冬のマストアイテムですよね。

そしてプラスワンのアイテムでおすすめするなら
モイスチャーアロエジェル。
アロエベラ液汁が96.22%も含まれていて、
アロエの葉を切ったそのままのようなアロエジェルは
水分を抱え込む力がとても高いのです。
化粧水としてだけでなく、ジェル状美容液としても
抜群の効果を発揮します。

メイクアップアーティストでもあり、
ナチュラルコスメプロデューサーの小松和子さんも、
美容ジェルの効能について
「BEAUTY CONCIER」のコラムの中で次のように話しています。


(以下、抜粋です。)

特に今の時期は湿度が下がり、肌は乾燥しがちにもなるので、
肌の角質層に水分をしっかりと抱え込ませることが大切です。
ローションで整えた後、その水分をたっぷりと抱え込む成分が
配合したジェル状美容液が大活躍です。

これ、お料理に例えるとわかりやすい!
ゼリーを作るときに水分のベースに寒天などを使いますね。
また、だし汁にとろみをつけたいときは葛を使いますよね。

肌も同じように、水分を入れた後にとろみやプルプル成分を入れることで
水分を抱え込み、すぐに蒸発しないように持続させることができるのです。
そうした潤いを高める成分はよく耳にする成分で、ヒアルロン酸やコラーゲン、
セラミド、シロキクラゲ多糖体、トレハロース、ベタイン、褐藻エキス、アロエ、
グリセリン、アミノ酸などなど。

美容成分としてうたわれる成分も多いですね。
だから美容液に使われているのも当然。
特にジェル状の美容液は乾燥肌を改善へ導き、透明感のある肌に整えていきます。

例えばオーガニックナチュラルコスメにはオイル美容液というものも多く存在します。
ただ、こちらは油分。
保湿剤とは性質が違いますね。

オイル美容液も保湿ではありますが、水分を抱え込む力は保湿剤のほうが圧倒的。
オイルはハリや弾力、つや、なめらかさを高める役割があります。
これもまた、エイジング年齢層には欠かせない栄養素ではありますが、
乾燥にはぜひジェル美容液をお勧めします。

「BEAUTY CONCIER」より抜粋
https://www.beauty-concier.com/articles/nfd2j/


乾燥がひどい方は、いつものお手入れに美容ジェルをプラスしてみては?

使い方は簡単。コディナのモイスチャーアロエジェルを
いつもお使いの化粧水の上に薄く伸ばしてから、
最後にクリームでうるおいのフタをします。
洗顔→アルガンオイル→化粧水→ジェル→クリームの順です。

夜のお手入れに加えれば、翌朝プルプルのもっちり肌に。
朝のお手入れに加えれば、一日中うるおいをキープしてくれますよ!

コディナ モイスチャーアロエジェル 詳しくはコチラから!

SIMPLE CARE STEP シンプルケアステップ コディナを使ったお手入れステップをご紹介 CODINA & MOMS ママたちとコディナ 「子どもと一緒に使っています!」そんなママたちの声をあつめました。
SIMPLE CARE STEP シンプルケアステップ コディナを使ったお手入れステップをご紹介 CODINA & MOMS ママたちとコディナ 「子どもと一緒に使っています!」そんなママたちの声をあつめました。